(社)インテリア産業協会が華やかにインテリアフェスティバル2006開催

住宅会社及び家具、照明、ファブリックス、壁装材、床材、住設機器などを含む住まいに関係する企業で構成する社団法人インテリア産業協会が主催して11月22日(水)から東京ビッグサイトで開催した「インテリアフェスティバル2006」が全体(JAPANTEX)で来場者で賑わいをみせた。

来場者はインテリアコーディネーター、キッチンスペシャリストをはじめとしてインテリアデザイナー、インテリアプランナー、建築家、設計士、商業施設士などのプロユーザーが多くみられた。

インテリア産業協会が主催する北は優秀作品をブース展示するとともに、毎年実施している「住まいのインテリアコーディネーションコンテスト」の入選作品をパネル展示した。

(社)インテリア産業協会ではこのフェスティバルを通じて新たなトレンドを発信しており、提案を行った。

家具とAV機器、インテリアファブリックス・インテリアインフィルエレメントを融合することで“ビジュアル&サウンド”による生活空間を演出・提案した。

また、東京ビッグサイト西ホール会場にテーマブースを設け大空間でのホームシアターを提案、臨場感溢れる音響機器と心地よいインテリア空間の融合を実現した。

高齢社会におけるライフスタイルとインテリアコーディネーションを分かり易い形に具体化した。

出展企業間のコラボレーションブースでは家具製品とAV機器製品の融合というハード面におけるコラボだけでなく将来的に販売促進政策等のソフトを含めたジョイントベンチャーの可能性を探るトライアルとしても来場者の関心が高かった。

オーロラのような“光のカーテン”を自宅にいながら鑑 賞できる。

心癒やされる空間を演出するインテリア用品「幻想空間オーロラ」



オーロラのような“光のカーテン”を自宅にいながら鑑賞できる。投影角度は調節可能。リラクゼーション効果が期待できるBGMの入ったCDが付属。30分のオートオフタイマー機能内蔵。大きさは幅180×高さ180×奥行き135ミリメートル。電源は単3形乾電池3本(別売り)。価格は6090円。25日発売。
200611170012p1.jpeg


ソファの選び方(2)



ソファ選びのコツを一言でいうならば、リビングにソファ、とお約束のように家具を買うのではなく、「リビングで家族がどのように過ごすか?」を考えること始めることです。

何を今さらと思われるかもしれませんが、住宅の中で、リビングルームが一番曖昧(あいまい)な部屋だからです。


間取り図を見ると、真っ先にリビングルームの広さが気になるわりに、そこでどのように過ごすのかをイメージできている人が少ないのです。

無理もありません。

住宅にリビングルームが登場したのは、50年前なのですから。

キッチンやダイニングや寝室は用途がはっきりしているのに、リビングでの生活シーンが今一つ希薄なのは、まだ歴史のない輸入ものだからです。

昭和 3 0 年代 、家ではソファは「応接間」という部屋に置かれていました。


食事や団らんは「茶の間」という堀ごたつのある部屋で、寝る時以外はほとんどこの部屋にいたような気がします。

親からソファはどう使うのか、リビングルームはどういう部屋なのか、どうあるべきなのかを教えられることなく、大人になりました。


ソファに座っても落ち着かず、ソファを背もたれに床に座るほうが楽と、下に降りてきて足を伸ばしてしまうのです。

食事と団らんが卓袱台一つですんでいた暮らしが、ダイニングテーブルとコーヒーテーブル(リビングテーブル)に分かれても、急に家の中ですることが大きく変わるはずはありません。


食事が終わったからといって、さぁ別の部屋でおしゃべりしましょう、となるわけでもなく、卓袱台でお茶にみかんだったのが、ソファになったとたん、紅茶にケーキになるわけではなく、ましてや今までごろ寝でテレビだったのが、ソファに座ってトランプをするようになるわけはないのです。


イギリスの歴史的住宅に住む上流階級の家庭を、あるインテリア雑誌の記者が取材したことがありました。

上品なご婦人は私たち取材陣にどうぞどこでも撮影を、と挨拶すると、大きなソファのある部屋にさっと引っ込んでしまいました。

撮影の途中、記者がこっそり部屋を覗いたら、ご婦人はソファに寝そべって、新聞を読んでいたそうです(記者たちにおかまいなく、普段どおりくつろいでいたのです)。

靴履きの床に直接寝転べないから、ソファの上に寝転ぶのですね。

欧米の人たちは体になじんでいるから、ソファに座ってくつろげるのではなく、座ることもするけれど、寝転ぶこともする。

つまり畳の床のようにソファを使うので、リビングになくてはならない家具となっているのです。






日本人が家にいるときの過ごし方で、食事をのぞけば、テレビ(ビデオやDVDも)を観るというのが、代表的な過ごし方と言われます。

だとしたら、テレビを観るときどんな姿勢で観るのが楽か? テレビを観ながらお茶を飲むとき、どこにカップを置いてどのような姿勢で飲みたいか? を思い浮かべ、それに合うソファの大きさ、配置を考えてみてください。そうすると一つの答えが見つかるはずです。



また、小さいソファは邪魔にならなくて、インテリア的にはよさそうですが、使えないということ。

幅の狭いところに2人できちんと長い間座ってくつろぐのは無理ですし、1人がごろりと横になれば、それでいっぱい。


小さいソファを買う場合は、1人用と割り切りましょう。家族で使うなら、2人以上がごろりと横になっても使えるサイズのソファを選びましょう。







インテリア関係者は、なぜか手芸好き?

インテリア関係者には、なぜか手芸好きが多い。

時に、カーテンやクッションを自ら縫ってしまうインテリアスタイリストは珍しくないし、「元・手芸部」の肩書きを持つデザイナーや、インテリアショップのプレスも数多い。

「手芸」と言ってしまうとラブリーな匂いがまとわりつくけれど、そもそも“家の中のもの”を“自分の手でつくり”、“それを使うことを楽しむ”という点で、インテリアと手芸には同じ心意気が感じられるのだ。

昨年あたりから、編み物や手芸がワールドワイドなブームになっていることを、ご存知の方も多いだろう。

海外ではハリウッドセレブが編み物に夢中。

麻布や渋谷にはお茶を飲みながら編み物のできるニットカフェが出現、インテリアショップでは刺繍糸やボタンなどの手芸用品が大人気……。

外苑前のインテリアショップ、シボネ青山でも昨年の冬、デザイナーが色をセレクトしたニット帽キット(カラフルな4色の毛糸玉と編み棒が、キットになったもの。

初心者でもカンタンに編める)が即完売!だった。

今年もそのシボネ青山(www.cibone.com)で、手芸好きたちの心をギュッとわしづかみにしているのが、「PANIER PERCE(パニエ・ペルス)」。

真っ白なボウルには、刺繍糸と針、それに図案をためのシートがセットインされている。

刺しゅう糸は、セレクト(図案もあり)。

糸さえ買えば描くことができるというワケだ。

こんなに素敵なアイテムをつくったのは、今ミラノで注目を浴びている「Industreal(インダストリアル)」。

気分を敏速に柔軟にキャッチしながら、新しいアイデアにあふれたプロダクトを発信し続けているデザインチームである。


「2006東京国際家具見本市(IFFT2006)」を開催

11月22(水)日から25日(土)まで東京ビッグサイトで「2006東京国際家具見本市(IFFT2006)」を開催する社団法人国際家具産業振興会では、開催に先立ち10月6日、東京・神楽坂の軽子坂MNビル会議室に関係する専門紙・誌の記者を招き記者発表会を行い見本市の新たなコンセプトを含む運営方針につき詳細を明らかにした。

IFFT2006の出品社は400社で、国内出品小間数が593小間、海外小間数が437小間、合計1,030小間(10月4日現在)の規模で開催する。

見本市開催のキーワードは「デザイン」、「ブランド」、「ライフスタイル」で、今春スペイン・マヨルカ島で開催した初の「世界家具会議(WFC、World Furniture Congress)」においても世界各国の家具産業界共通のキーワードとなっている。

見本市のゼネラルプロデューサーとして新たに高田公平氏を迎え、このコンセプトに基づいた新機軸を活性化に繋げたい意向を示した。

見本市では大きな変革を掲げており、ポイントとしては「時流に対応できる体制」「ビジネスになる見本市の実現」「海外出展企業のクオリティを高める」「バイヤーが満足し、注文を出せる見本市の実現」「エンドユーザーが購買意欲をかき立てられる見本市を実現」「”東京が世界の中心”という見本市を実現」などをあげた。

海外出展企業に対しても新たな出展基準を適用し、マーケットに対応できる企業で構成してクオリティを高めることにした。会場もマーケティングに基づいた会場構成とバイヤーが満足して注文を出せる見本市の実現をめざす。
エンドユーザーに対しては、インテリアが楽しみながらインテリアプランが立てられる見本市とエンドユーザーの購買意欲をかき立てられる見本市実現をめざす。

展示製品に関しては、「デザイン品質」、「製品品質」、「情報品質」、「提案品質」を向上させ、世界中から人を呼べる見本市への変革を図る。


<(社)国際家具産業振興会>
〒162-0825 東京都新宿区神楽坂2-16-1
TEL03-5261-9401 FAX03-5261-9404
E-mail Info@idafij.or.jp
URL http://idafij.or.jp

ソファの選び方(1)



ソファが欲しい人に理由を聞くと、その中で少なくない答えが、「リビングにソファがあったほうがおしゃれだから」というものです。


リビングと名のつく空間に、収納家具とテレビしかないのはいかにも 殺風景 です 。

リビングにソファというのは、わからないでもありません。

ソファが一つあるだけで、インテリアのグレードがぐっとアップすることはあります。

ダイニングテーブルの購入動機には、このような答えはあまり聞きません。

ソファは座るためのものではありますが,これがなければ食事がしづらいとか、ものがあふれて片づかないというものではありません。

少し 前 まで は 日本 の 生活にソファはなく、それで生活できたのですから。

ソファは人にとって必需品というよりは、家具なのです。したいというこんなインテリアにしたいというイメージがはっきりしている人は、あまり問題ありません。


どの家具にも言えることですが、ソファといっても、値段は安価なものから、50万円以上のものまでピンからキリまで。


差は、主に張り地。


革、合成皮革などが一般的で、その中にもグレードがあります。耐久性だけ見れば革に軍配があがりますが、感触や色柄などデザイン的に差が出ますので、あとはお好み次第というしかありません。


一番大切な の は 、見えないところ な のです 。

ソファの座り心地や耐久性は、張り地の中のクッション部分によるところが大きいからです。

ものはウレタンが多く、それに羽毛が加わることがあります。

スプリングが入っているものがあります(日本のソファには少ないのですが)。

どのソファにも使われているウレタンも、これまたピンからキリまであって、安いものはへたりが早いものが多いようです。


座面にスプリングが入っているもののほうがへたりにくいとされますが、ウレタンだけでも高品質のものはあります。

羽毛についてもふとんの値段に差があるように、羽毛のランクもさまざまですから、羽毛入り=高級ともいえません。

見えない部分、たとえ見えても素人では判断しにくいとなると、話が難しくなってしまうので、一つの目安を。


ソファの中身について、店員さんに聞いてみてください。予算は人によって違うでしょうから、価格と耐久性などのバランスが納得できるかどうかが大切です。







(社)インテリア産業協会がインテリアフェスティバル2006開催   11月22日から25日まで東京ビッグサイトで

11月22日(水)から25日(土)までの5日間、東京ビックサイト(有明)で「2006東京国際家具見本市」「2006インテリアトレンドショー(JAPANTEX2006)」「インテリアフェスティバル2006」「IPEC21 2006」及び「2006東京国際木工機械展」など家具・インテリア関係イベントが同時開催される。

(社)インテリア産業協会では、伝統文化をデザインで創造する新しい日本の生活スタイルを提案することを目的として“ジャパンスタイル・ニュートレンド”をテーマに「インテリアフェスティバル2006」を、「インテリアトレンドショー」の特設会場である東京ビックサイト西館(西4ホール)で開催する。

積水ハウスの「キャリアディンクスの“かさなるくらし“」などといった住宅会社による空間提案及び、新たなジャパントレンドを発信する「日本のインテリアトレンド2007」や「コンテスト2007」、「学生ギャラリー2006」、「インフォメーションコーナー」、「入賞作品展」などを行う。

企業出展ブースでは、家具・インテリア・照明・壁装・住設メーカーなどがキッチン、家具、住設、内装、建材などの製品を展示する。また、イベント・セミナーとしては「交流の集い・サロン2006」「インテリアセミナーグループ研究発表とコミュニケーション」などがある。

「ジャパンインテリアフェスティバル2006」では、「“ニュー・ジャパンスタイル”提案コンテスト」と「“ステューデント・デザインギャラリー”アイデア作品募集」を行う。

(問い合わせ・応募先=(社)インテリア産業協会 インテリアフェスティバル実行委員会)

▼「“ニュー・ジャパンスタイル”提案コンテスト」は、わが国の伝統文化が有する魅力ある商品や空間スタイルを、今日的なデザインや機能を採り入れ、現代の生活にふさわしい新しい日本の生活スタイルとして提案することとし、「ブース展示」「テーブル展示」「パネル展示」などがある。

▼「“ステューデント・デザインギャラリー”アイデア作品募集」は、基本テーマを「ニュー・テキスチャー・スタイル」とし、わが国の伝統文化が有する魅力をもとに、今日的なデザインや機能を採り入れ、現代の生活にふさわしいインテリア小物を取り入れたニュー・テキスチャー・スタイルのアイデアを募集する。
社団法人インテリア産業協会
〒160-0022 東京都新宿区新宿3-13-5クリハシビル
TEL03-5379-8600 FAX03-5379-8605
URL http://www.interior.or.jp/
E-mail:info@interior.or.jp

ロハスチェア CoRon Tapa

ロハスチェア CoRon Tapa 座面縦貼りタイプ【リラックスダイレクト】


●くわしい商品情報●

座面縦貼りタイプです。

流れるような曲線をだすために5枚の積層材を使用し、一枚一枚ハンドメイドすることで、美しい曲線と、さらなる強度を実現しました。

若い方から、お年寄りまで大好評です。

本当の良さは、座ってみないとわかりません。

ぜひ、ご自分用にご購入下さい。

この機会にぜひ!! ロハスチェアCoRonのこだわり

●天然ヒノキを使用ロハスチェアCoRonの材料は高知の自然の中で育った最高の天然ヒノキ無垢材でできています。
※背中の指圧球には、より強度のある「タモ材」を使用。

●やさしい座り心地 ヒノキは家具や建材で使われる木材の中では柔らかいため他の木材よりは傷がつきやすいですが、やさしい手触りと座り心地を優先しました。包み込まれるような安心感があり落ち着きます。

●強度も安心 ほとんどの部材には、数ミリ幅にスライスした薄板を5〜12枚ほど手間ひまかけて貼り合わせた積層材を使用することで、長年の連続使用にも耐えうる強度を持たせています。
普通に使うイスに比べて健康器具としての使用を充分に考慮して製作しています。 ※積層材 : 製作に多くの時間を要しますが強度を高めるために、小さく薄板を数枚重ね合わせた強化木材です。
木材の不均一性がなくなり、伸縮・変形が少なくなります。

●匠もうなる仕上がり 組立てているのは高知の名もない職人ですが、目の肥えた匠にもお褒めの言葉をいただけるような素晴らしい仕上がりです。
一脚一脚丹精を込めて、隠れた名工の技とこだわりをお届けします。
※手作りのため、ご注文が集中した場合は通常の納期よりお待ちいただくこと になります。先着順に仕上げていきますのでご了承お願いします。



天使の休息♪エンジェルチェアー

天使の休息♪エンジェルチェアー≪カラー≫



背もたれに天使の羽をデザインしたお洒落なチェアです。
インテリア性の高いチェアなのでディスプレイ等の用途にも。
1つでも存在感がありますが、2つ並べてみても翼を広げた天使のようで素敵です♪

※翼の向きは左右2タイプから選べます。

カラーはベビーピンク・ローズピンク・ディープレッド・ゴールデンイエローの4種類。

≪サイズ≫
外寸:W425×D×H900mm
座面高:490mm
座面寸法:W400×D400mm

≪材質≫
主材:ウッド

ホワイトラタン ドレッサーセット

ホワイトラタン#ドレッサーセット≪ワイド≫


ラブリーで女性に根強い人気のホワイトラタン。
夢見るような甘い雰囲気をまといながらも、インテリアとしての
実用性もそなえたシリーズです。



≪サイズ≫
(ドレッサー)
*外寸:W720×D340×H1250mm
*引出し内寸
 左:W370×D240×H85mm
 右上:W160×D240×H85mm
 右下:W160×D240×H290mm
※天板高さ:665mm
(スツール)
*外寸:φ320×H370mm

≪材質≫
*主材:籐
*天板:強化ガラス

心の問題

処分できない

収納スペースを超える量の物は、掃除も片付けも面倒にし、気持ちにもゆとりを失わせます。

私は収納に関わり始めた頃、収納量を増やす工夫、出し入れしやすい方法ばかりを考えていました。

しかし、収納量を増やしてもまた物は増えます。

増えるたびに収納量を増やしていると、どんなにお金をかけても家を大きくしない限り部屋には空間がなくなり、奥に入り込む。

重なるほど使いやすさも失われていくことは避けられないことを痛感しました。

狭苦しい部屋はいくらインテリアに気を配っても生えません。

空間もインテリアなのです。

私は意識を変えて不要な物をリサイクルしたり処分してみました。

すると買うつもりだった家具は必要なくなり、片付けの時間も少なく家事が気楽にできるようになりました。

家具を置くはずの場所には植物を置きました。それだけで気分はリッチです。

には「一定量のものしか入らない、増やしたければ減らすこと」ということを、私たちは欲が先に立ち、忘れていたのが片付かない大きな原因だったようです。


時間・体力がない

専業主婦が仕事を持つようになりました。

するとたちまちは片付かなくなり雑然としてきました。

片付けの時間が減ったからです。

どんなに出し入れしやすい完璧な収納になっていても、出して使った物を戻すには時間が必要です。

また、片付けには体力も関係しています。朝起きた直後から元気に活動できる人の家は、体力のない人の家に比べて物が多くても片付いています。体力がなければ気力もでないので、時間があっても片付けられません。

時間を作る、体力気力を養うことが必要ですが、それが無理な場合残された道はひとつ、物の量を減らすことです。

たとえば、ハンガーパイプにギュウギュウ詰めにスーツが掛かっていたとすると、選ぶのも大変でしまうのも時間がかかります。

またギュウギュウ詰めを想像するだけで片付けの気力が失われます。

逆に、ゆとりあるタンスは気楽に出し入れができ、片付けもサッとすませて、「あとで」の先延ばしがなくなります。

時間も気力も体力も少しで片付くのです。

整理収納してもすぐに戻ってしまう原因には、意外にも時間の不足、体力気力の不足があったのです。


整理収納の能力がない

整理して収納したいけれど、どこから手をつければいいのか、何をどこに置けばいいのかわからない」というのが原因で片付けられない人は少なくありません。

それは、今まで収納といえば収納道具を用意したり、部分的に片付けることしか考えなかったからです。

また、買い物が大好きで、部屋に入りきらないほど物を持っている人なども要注意です。

いろいろなことに興味を持っている人、それはそれで大変素晴らしいのですが、知識ばかりの頭でっかちで実行が伴わない人、さらに自分の優柔不断の性格を認めないタイプの人などは得てして整理収納下手の危険があります。

小さな家から、広い大きな家へ引っ越した人がいます。半年も経つのに物があっちこっちに散らかったままです。

収納場所が倍になったのに、どこに何を入れていいのかわからないのです。部屋が広くなっただけ床に物を置いたままですむので、以前よりも雑然としてしまい、元の小さな家の方がよかったと嘆いています。


今まで挙げた三つの片付かない心の原因は、多かれ少なかれ誰でも抱えているものですが、これらは意識の改革と努力だけで取り除けます。

ぜひ、解消対策を実行して50%の収納の悩みを過去のことにしてしまいましょう。

インテリアのセンスを磨く172のルール

<strong>インテリア</strong>のセンスを磨く172のルールインテリアのセンスを磨く172のルール

講談社 刊
発売日 2004-06
オススメ度:★★★★



プロのアドバイス! 2005-05-03
今まで聞くに聞けなかったインテリアに関するノウハウがぎっしり詰まって
います。PARTごとに分かれ、写真とアドバイスがとっても充実!しかも読み
やすいです。自己流でいまいち納得いかなかった私ですが、インテリアセン
スのコツとルールがしっかりつかめました。そして、今まで漠然としていた
疑問も解決して、家のインテリアに効果発揮の一冊です!


さらに詳しい情報はコチラ≫


幸せを呼ぶインテリア風水

幸せを呼ぶ<strong>インテリア</strong>風水幸せを呼ぶインテリア風水
李家 幽竹
ワニブックス 刊
発売日 2002-03
オススメ度:★★★★



こんなに簡単でいいの? 2004-08-23
風水に興味を抱き、何冊も読みました。しかし、ためしてみても今一つピン
とこない部屋。。。何と言っても可愛くない!そんな時出会ったのがこの本
でした。さすが女性の視点!この本なら気軽にトライしてみよう、と思えま
した。他の風水本に比べ、とても読みやすい上に、実生活に取り入れやすい
です。オススメです!


さらに詳しい情報はコチラ≫


ナチュラルガーデニング―手をかけたぶんだけ応えてくれる私だけの庭 (Vol.2)

<strong>ナチュラルガーデニング</strong>―手をかけたぶんだけ応えてくれる私だけの庭 (Vol.2)ナチュラルガーデニング―手をかけたぶんだけ応えてくれる私だけの庭 (Vol.2)

学研 刊
発売日 2005-09
オススメ度:★★★★



さらにいいですね! 2005-11-12
今回の方が、小物関係が充実していると思います。ナチュラル且つアンティ
ーク
なとういうようなイメージで庭をと考えている方には、参考になる1つ
ではないでしょうか?


さらに詳しい情報はコチラ≫


ナチュラルガーデニング―思いを込めて私らしい庭に育てよう

<strong>ナチュラルガーデニング</strong>―思いを込めて私らしい庭に育てようナチュラルガーデニング―思いを込めて私らしい庭に育てよう

学研 刊
発売日 2005-01
オススメ度:★★★★



いいですよ! 2005-11-12
見てるだけで、楽しむことができる1冊です。とにかく、庭をと考えている
方には、いいかもしれないですね!初めは、私もその1人でした。


さらに詳しい情報はコチラ≫


素敵なインテリアの基本レッスン―新築、リフォーム、模様がえに必ず役立つ

素敵な<strong>インテリア</strong>の基本レッスン―新築、リフォーム、模様がえに必ず役立つ素敵なインテリアの基本レッスン―新築、リフォーム、模様がえに必ず役立つ

主婦の友社 刊
発売日 2003-10
オススメ度:★★★★



初心者は迷わずこれを! 2005-10-30
〜これからインテリアを考えたい人にはぴったりの内容でした。テイストの
分類や小物や雑貨の飾り方、家具の配置に至るまで、基本的な事柄が網羅さ
れています。今までどうしても部屋が垢抜けなかった理由がわかり、どうす
ればいいのかまで導いてくれます。
迷った時には辞書的にも使えるの
で、常備しておいて損はないと思います。
ただ、ある程度インテリア
〜〜知識がある人には基本的過ぎておすすめできません。これから独立して
部屋を持つ人、結婚する人、引越の予定があって、今度こそおしゃれな部屋
にしたい人など、インテリアってどうすればいいのよわかんない、というよ
うな方は、まずこの本を熟読してから、他のインテリアの本を見た方が、得
るところが多いでしょう。
結婚される人へのお祝いにもいいかもしれ〜
〜ません。この本を見てから嫁入り道具を揃えるようにすると、失敗はかな
り少さくできるでしょうね。〜


さらに詳しい情報はコチラ≫


パリ、私のインテリア

パリ、私の<strong>インテリア</strong>パリ、私のインテリア

エディシォンドゥパリ 刊
発売日 2005-09
オススメ度:★★★★



私も、そう思います。 2005-10-31
〜レビューに私と同じように思ってらっしゃる方がいて、その方が大概のこ
とはかいてくださってるのですが、、私も日本のインテリア紙が取り上げ
る、とりわけ自然派で人気の高い子供服ブランドの方の家などは、こりすぎ
ていて高級感があり過ぎ、見ていて自然に真似したくなりません。実際そん
なの無理なんじゃない?とか高いからそんなに買うの無理とか色々思っ〜〜
てしまいます。。その点、パリなどヨーロッパのおうちでこの本に出てくる
部屋は生活感が第一にあります。それで、惹かれるのです。パリやロンドン
の蚤の市で沢山買い込みました、みたいのは見ててしんどいです。〜


さらに詳しい情報はコチラ≫


インテリアコーディネート

インテリアコーディネートとは私たちの住まいをより美しく暮らしやすい生活の場にするため、家具や住宅設備などのインテリアを選択し、「空間」「人」「モノ」を調和させることです。
インテリアコーディネートに誰もが求めるのは「自分らしさ」と「心地よい空間」。そのためにはまず、自分がどんな暮らし方をしたいのか、自分にとって居心地がよいとはどんな状態なのかを考えてみることが重要です。

また、インテリアコーディネートにはいくつかのポイントがあります。これらをよく考慮することで、住空間をより快適なものにすることができます。

次項有空間のコーディネート
空間のデザインや目的を最大限に活かすコーディネートを考えます。例えば、空間の大きさに対して、家具照明器具などのサイズやバランスは適切か、などを考えます。

次項有機能のコーディネート
断熱性(夏涼しく、冬暖かく)、遮音・吸音性(静か)、耐水性、難燃性、耐久性、安全性、維持管理のしやすさ、健康的か、などといった性能を考えます。

次項有感覚のコーディネート
スタイル、パターン、色、材質、光など視覚や触覚はもちろん、環境音楽やアロマテラピーなど聴覚や嗅覚も含め、美しさを追求します。

次項有経済のコーディネート
グレード、価値観、耐久性などを考慮しながら費用のバランスを考えます。
設備はイニシャルコスト(最初の設備費)だけでなくランニングコスト(電気・ガス代)、メンテナンスコストも考慮します。

次項有技術のコーディネート
例えば収納家具の場合、扉や引き出しが開けやすいかなど、加工・施工の良し悪しから快適性を追求します。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。